概 要

基本理念

手には技術、頭には知識、患者様には愛を

巨樹の会

昭和20年代に大洋漁業が設立した公益性の高い林兼診療協会 彦島病院の経営権を平成14年4月に取得。
社団法人下関診療協会 下関リハビリテーション病院となった。
平成20年3月 故 緒方幸光理事より『大きく根を張り、幹と枝を大きく伸ばす樹木のように日本の医療に大きく貢献する』という願望を込め、法人名を『巨樹の会』へと命名した。
その後、武雄市民病院の譲渡を受け、平成22年2月『新武雄病院』を開院。
現在は関東地方でリハビリを軸とした病院を運営し、地域のリハビリ病床不足の改善に力を注いでいる。

  • 初代理事長 蒲池真澄
  • 命名者 故 緒方幸光

本 部

巨樹の会本部・新武雄病院
一般社団法人 巨樹の会 本部
新武雄病院
住 所 武雄市武雄町大字富岡12628番地
電 話 0954-23-3111
URL http://www.shintakeo-hp.or.jp/